1.制度の概要

本制度については、国土交通省・経済産業省作成の「地球温暖化対策税還付手引書(海運)」を参照ください。


2.手続きについて


(1)還付対象となるのは、

@ 内航海運業法の規定により登録叉は届出を行った者が、

A 内航海運業法の規定する内航運送の用(以下「特定用途」という。)に供した

B 軽油叉は重油です。

すなわち、特定用途に消費した軽油及び重油について、その消費量に応じて温対税相当額が還付対象となります。


(2)提出いただく書類について

四半期毎に以下の3点をまとめて当連合会に郵送にて送付して下さい。但し、様式第2号については、下記の「入力用(EXCEL)」[最新版]に入力された場合、そのファイルも下記のメールアドレス宛に送付をお願い致します。
  送付用アドレス : ontaizei@naiko-kaiun.or.jp


@ 船舶毎の消費量(様式第2号)

 ● 入力用(EXCEL)[最新版]    ● 手書き用(PDF)

  ※ この最新版の入力用様式2号では、誤入力防止のための工夫が成されていますので、是非ご利用下さい。


A 全船舶を合計した消費量(様式第7号)

 ● 入力用(EXCEL)   ● 手書き用(PDF)

   ※様式第7号は、印刷したものに押印して送付して下さい。


B バンカーレシート等(販売店等が発行した書類等で、購入したことが明確に判別出来るもの)

※ 平成30年4〜6月分の提出締切は、平成30年7月25日(水)

 平成30年7〜9月分の提出締切は、平成30年10月25日(木)

 平成30年10〜12月分の提出締切は、平成31年1月25日(金)

 平成31年1〜3月分の締切は、平成31年4月19日(金)


※注意事項
・報告していただくのは、購入量の全量を消費したものに限ります。
・元売直売分と販売店経由分は各様式(様式2号及び様式7号)を分けて記入して下さい。
・様式第2号の記載例を参照の上記入して下さい。 ※記載例(PDF)
・お問い合せは 03−3263−4552 経理部まで。


<参考>

関係法規抜粋(内航海運業法他)

 
 

Copyright(C) 2013 Japan Federation of Coastal Shipping Associations.